バセドーちゃんの妊娠日記

バセドウ病歴10年。授かった子ども、ちゃんと産んであげたい。

ワカコ酒の鮭を食らう

朝食後にゆっくり眠ったためか、吐き気はひどくなかった。

 

ただ今日は何もできる気がしなかったので、何もしなかった。

 

映画も見ず、本もまた読まず、勉強もせずに寝ていた。

 暇だが何もしたく無い。考えることと言えば、食う事ばかりである。

 

元気の無いときは、人は何かを作ると良いそうだ。

午後は重い尻を起こして、おやつにラスクを作った。

バターを溶かして砂糖と混ぜ合わせ、レンジで水分を飛ばした食パンに塗って焼いただけのものだが、

なかなか美味しかった。

 

夫もむしゃむしゃ食べていたのでよかった。今度はもっとサクサクにしたい。

 

 

その後はごろごろしながら、ツイッターのウォーキング動画を5回ほど観たり、鷹の爪団やとなりの関くん、ワカコ酒など好きなアニメを観た。

 

ワカコ酒に出てくる鮭がとても美味しそう…。

 

「皮食べたり〜身食べたり〜お酒呑んだり〜」

 

女の1人飲みがテーマの5分くらいのアニメである。仕事帰りのしっぽり1人飲み…これでもかと気持ちよく、たのしむ。幸せを描いた話である。

f:id:gotoyuri:20170627200131j:image

(写真:ワカコ酒 第1話)

 

これ以上に食事をマネしたくなるアニメを他に知らない。

 

ワカコ酒をみてよだれを垂らしていると夫が帰ってきた。

なんと夕飯は鮭だった!

 

夫が買って来てくれた宮城県産銀鮭はとても素晴らしかった。とりわけ皮が。

 

鶏皮串のごとく、皮ばかり30gほど頂きたいものである。

 

そういうわけで。わたしは今日も無事。