バセドーちゃんの妊娠日記

バセドウ病歴10年。授かった子ども、ちゃんと産んであげたい。

妊婦むずむず症候群?

昨日の夜、いつものとおり夫が脚のマッサージをしてくれていた。

 

え、と思ったそこのあなた。まこと、夫は有名高校野球部の女子マネージャーのごとき甲斐甲斐しさを発揮している。

 

で、マッサージしてもらっている最中、突然、ものすごくイライラした。わたしではない、脚が、である。

 

脚がむずむずとして、動かさずにはいられない。

脚…脚…

思わず起き上がり夫を押しのけた。

言葉にならない気持ち悪い感覚である。

 

脚が酔っ払っているような感じだ。

もう…どうしてこんなに毎日面白いことがあるの

 

夜が明けてもそれは続いていた。

 

むしろ全身がイライラを訴えていた。

寝ていても泣きたいくらいにイライラする。

 

むずむず症候群は、原因は不明らしいが妊婦はなりやすいそうだ。

 

夫の提案で、また散歩に出た。

 

今日はたっぷり、1時間半くらい出ていた。

f:id:gotoyuri:20170701224918j:image

果肉たっぷりオレンジジュースを飲んだり、エロ本を読んでいる中学生を観察したり、香水の匂いにびっくりしたり、総合的にうんこドリルが1番素晴らしいと結論づけたりと、充実していた。

 

普段ずっと家にいるから、外に出て歩いている人が沢山いるだけで感動する。そこのあなたの一挙手一投足すべて見ているよ…

 

家に帰ると、全身のイライラは治まっていた。

 

自律神経系の乱れか、1ヶ月に渡る自宅軟禁系生活のストレスか、とりあえずエネルギーがいっぱい溜まっていたのであろう。

 

脚がイライラしてる方には、散歩は効果的ですよ、気分転換が大事でしょう、ということは言えると思う。

 

 

これを書いている今も、またちょっと、脚がイライラしはじめる。

今日も生き延びよう。