バセドーちゃんの妊娠日記

バセドウ病歴10年。授かった子ども、ちゃんと産んであげたい。

12週3日

産婦人科に行ってまたおじいさん先生にみてもらった。

 

赤ん坊は、6,3センチになっていた。

先生「順調ですね」

 

頭…大きいのでは…

この時期なら3頭身のはずではと思いながら、いや画質が…わるいからと心の中で結論づける。

f:id:gotoyuri:20170722223456j:image

 

私「首が無いですね」

先生「断面図だからね。順調だよ」

 

何か変わったことは?と聞かれて、また便秘の話をしてしまった。私とおじいさんは、いつもうんこの話しかしてない。

 

「繊維と水分をとるように」前回と同じアドバイスをもらい、食生活の改善を少しだけ誓った。誓ってない

 

 

 

 

病院を出ると、熱気がすごかった。

 

6センチ

 

親指と人差し指で、6センチってどれくらいだ、と作ってみる。

 

大きい

 

大きいよ、と思った瞬間なんか泣きそうになった。

 

キツくてめんどくさくて、堕胎しようかと思った。流産しても良いと思った。

 今でも少し思ってるんだ。

 

でも大きいなあ…大きいなあって

思ったら泣けてきたんだよ。