ズンドコ妊娠育児

妊娠中・育児中の困ったことや面白かった本などを紹介しています。

妊娠中にできた黒いもの特集(ほくろ・正中線・乳首)

わきの黒いもの

妊娠何ヶ月目のことだったか、脇に違和感があった。

たまにしかわきの毛を剃らない不精な私であるが、めずらしくカミソリを持ち手入れしていると、どうしてもとれない極太の毛があるのに気づいた。

 

よくみると、それは毛ではなく、なにか突起のようなもの。

ホクロだ。

脇にホクロができた。

 

それはまず左にできた。

そして気づくと、右にもできていた。

 

こやつ、ぽろんと出っ張ったタイプの、ぷにぷにしたホクロだ。

つまんだり、ひっぱったりすることが可能なのだ。

 

はっきりいって、気持ちがわるい。わきの撫でると、明らかにそこだけ盛り上がっている。

しかも、遠目で見たときなど、剃り残した太めの黒々とした毛にしか見えないであろうと思う。

 

そう私は剃り残しの多い妊婦。

しかし私は堂々と生きよう。

ジレット ヴィーナス エンブレイス5ピンク 女性用 カミソリ 本体 替刃2個付

おなかの黒いもの

メンタリティーが腹黒いのは置いておくとして、だんだんと黒みを帯びてきた箇所がある。

お腹の、ど真ん中である。

 

ヘソの下あたりから、下腹部までまっすぐに貫く黒い線。

帝王切開になった場合にはさぞ便利であろう(?)ココが真ん中だよ!と言わんばかりに左右を分かつこの黒き線。

 

これは、正中線と呼ばれるものらしい。

 

マタニティーフォトを撮る際にもちょっと恥ずかしいし、巷で見るおしゃれ妊婦にはこんな線はないし、

妊娠中はとにかくこの正中線を憎んだものである。

 

しかし悪い奴ではないだろう素朴な線である。

 

Mille Ti Rana マタニティ フォト ドレス チューブトップ ロングスカート 上下 2点セット (ホワイト)

おっぱいの黒いの

これは、ほとんどの妊婦がそうだと思うが、乳首。

乳首は、黒くなった。黒っぐろしていた。

 

しかし私は己の乳首くらいは愛そうと決めているので、さほど気にしなかった。

しかし、「この黒乳首め!」と言われるのは嫌だったので、夫には憂いを持った瞳で、「あのね…乳首が黒くなっちゃったの…」と報告はしておいた。

 

夫は優しいので、やや同情ぎみに、乳首の黒い私を励ましてくれた。

「大丈夫だよ、黒くないよ!」

 

いや黒いよ人類46億人いたら45億9千9百万人の人が「その乳首、クロイネ!」て言うよ

 

どこかおかしい「日本」と「日本人」 (Nagasaki business)

黒いやつらが消えた頃

産後も、黒い奴らは元気であった。

すなわち乳首は黒く、わきにはぷにぷにしたホクロをこさえ、腹は左右に貫かれていた。

 

腹の線はどうにも気になるので、風呂でよくこすっていた。こすると、垢がよくとれたので気持ちが良かった。産後はストレスがたまっており、垢をごしごしとるのはそれなりに爽快であった。

 

産後3ヶ月を過ぎた頃、変化は訪れた。

 

うっすらと、腹の線が薄くなっていることに気づいたのである。黒から、薄い茶色になっているではないか。線の一部は、もう消えかかっている。

10ヶ月の間一緒だった黒き線との別れは、もうはじまっていたのだ。

 

冬の朝トイレの中で見たその腹の色と、外の鳥の声とを私は決して忘れないであろう。

 

乳首も、もとの可愛らしい色に戻ってきていた。しかも、赤子に吸われたせいか、ピンクっぽく変化している!わたしは風呂場で両の手をあげて喜んだ。

 

そして、憎きわきのぷにボクロだ。

今朝…わたしはなにをしていたのか…いや…なにも、していなかった、かもしれない。

とにかく突然だった。奴はふいに、ポロっと…とれたのである。

産後4ヶ月目のことであった。

 

少し時間が経ってから、あれは夢だったのかもしれない、と思い脇に手をやると、やはり無くなっていた。左のホクロがとれて跡形もなく、右は黒い色をなくしていた。ただのやぶれかけの突起となっていた。

 

これからは、体に摂取される貴重な栄養素を、黒い脇のホクロをこさえることなどではなく、少しでも多くのコラーゲンを生成することに役立って欲しいと、願わずにはいられない。